あなたをプロデュース!運命の美容室に出会うための総合情報

ここで差がつく!究極のおもてなしサロンとは?

まさかここまで?上質なサービス

美容室でのサービスといえば、雑誌・本が読めること。
今や当たり前のおもてなしとなりました。特に、長い時間がかかるとなると、飲み物や飴なども嬉しいもの。でも正直、このくらいの程度では、感動するレベルではありませんよね。
では、感動するときはどんなときでしょうか。
それは言うまでもなく、自分の期待を超えたときです。

たとえば、シャンプー台に行くと、たいていの場合、首元が痛いことが多いです。イスと洗面台の間は、すなわち、首と頭の境界線と重なり、洗面台の縁に重い頭がのしかかってしまうからです。
しかしそれが、縁の部分に枕みたいなクッションがあって、首元まで包み込むくらい、ふかふかしていたらどうでしょう。
さらに、少しシャンプーした後に、人肌程度に温かいホットタオルを首の下に敷いてくれたら、思わずうとうとしてしまうほど、心地の良いものです。
上質なサービスは、このように、お客さんへの気遣いがみられるのです。

行かなくてもわかる!神対応

設備やサービス内容だけでは、良い美容室かどうかはなかなか判断しづらいもの。ホームページや雑誌には、もちろん、良いことしか書いてありません。
では最終的に何が一番決め手になるかというと、やはり「人柄」です。美容室には、ひとりひとりの美容師さんがいますし、担当してくれるのは1人、多くても2人の場合がほとんどです。
でも、実際に会って話してみないとわからないですよね。

実は、会わなくてもわかる唯一の方法があります。
それは、電話で話すことです。
美容室のほとんどが、朝から晩までお客さんの対応に追われて忙しいです。余裕がないときにかかってきた電話応対では、イライラしやすく、本性がつい出てしまいやすくなります。
そこでイライラせず、電話でも、問い合わせてくれたお客さんに丁寧に答えられること。常に感謝の気持ちを態度で示せること。それがプロであることの証なのです。